報道資料・メディア紹介

メディアに取り上げて頂きました。

休止状態の色覚検査復活へ
西宮の小中、希望者に
(2012.9.11 神戸新聞)

「世界が変わる…」
色覚障害者98%の不便解消、
補正眼鏡を販売
(2012.9.21 産経新聞)

色覚異常の98%は補正可能
色の制限を越えて可能性を開く
(2013.5.24
「日本が誇るビジネス大賞」)

色覚障害者 不便を軽減
補正レンズや早めの検査
(2013.8.16
大阪日々新聞)

色弱者用の補正レンズ開発
「不幸な事故なくす一助に」
(2012.5.24 丹波新聞)

色覚補正レンズで不便軽減
色覚障害者をサポート
(2012.7.22 大阪日々新聞)

色覚障がいの人々の安心・安全な暮らしを実現する理想の補正レンズ
(2013.2.20 雑誌「ニューライフ」)

色覚異常「早く知りたい」
差別批判 検査廃止10年
(2013.2.27 毎日新聞)

ネオ・ダルトンの色覚補正レンズ

ネオ・ダルトンの色覚補正レンズは光干渉法により感度の強すぎる色の光をカットし、それぞれに適したフィルターを製作し、メガネとして使用するというものです。

フィルターは合計32種類用意されていますが、上記の検査結果のように、実際にはそのうち12種類で色覚異常の人の98%以上の人の補正が可能です。

全32種類中の12種類の
レンズで98%の人の補正が
可能です。

ネオ・ダルトン製 レンズ選定機
新たな特許出願中!

左右に敢えて違うレンズを
使用し視界をできるだけ
明るく保つそんな工夫も可能です。

無料相談・無料体験を
随時受付け中

「夢に向かって進むきっかけ」お客様の声へ

お好きなメガネ屋さんの
フレームに合わせてレンズを
取り付け加工いたします。

無料体験ご予約・お問合せ
メールでのお問い合わせはこちら
資料のご請求はこちら(無料)

資料請求はこちらから

大阪本社

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-2-10
大西ビル3F
FAX:06-6281-0040

東京センター

〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-23-11
マサキビル2F
FAX:03-3866-2230